横浜のやわらか社労士 山本博子社労士事務所 助成金サービス

助成金サービス

「助成金を活用したい!」とお考えの事業主様へ

当事務所では、初回30分無料相談を行っております。お気軽にお問合せください。


助成金って…?

厚生労働省の「雇用関係助成金」は、国(厚生労働省)が雇用改善等のために“企業に対してしてほしいこと”を実施した場合に支給されるものです。

 

数十種類ありますが、何があるのかは自分でさがさない限り

残念ながら誰も教えてはくれません。

 

・どんな助成金があるの?

・新しい取り組みをしたいんだけど、何か活用できそうなものはある?

 

そんなときは、ぜひ当事務所にご連絡ください。


例えば、

  • 社員の教育、研修に力を入れたい
  • 社員の賃金制度を見直したい
  • 仕事と子育て・介護の両立を支援したい
  • パート、契約社員が働きやすい会社にしたい
  • 高齢の方、障害のある方が働きやすい会社にしたい

…などありませんか?


山本博子社労士事務所 代表:山本博子

助成金を活用するために大切なこと

雇用関係助成金を活用するために大切なことは二つあります。

 

①最新情報を入手すること

 

雇用助成金は毎年内容が変わります。年度の途中で変更になることもありますので

定期的に情報を入手することが大切です。

 

②助成金を受給できる状態になっていること

 

給与計算は正しく行われていますか?

雇用契約書、出勤簿、賃金台帳などの書類は整っていますか?

労働法令違反等がないことが、助成金受給の絶対条件です。

活用したい助成金があったときに、すぐに対応できる状態に整えておきましょう。

 

“助成金情報の提供” 

“受給できる状態に整える“

この二つに対応しているのが当事務所の「助成金顧問契約」です。


助成金顧問契約

 月額10,000円(税抜)~

  

□法定帳簿はそろっているか?

□給与計算は正しく行われているか?

□社会保険等に加入すべき人が加入しているか?

…等を確認しながら、助成金を活用できる環境を整えていきます。


※助成金の申請手続きは、「助成金顧問契約」をご契約いただいたお客様限定で行っております。


山本博子社労士事務所なら他のご相談にも対応できるので安心です。

  • 社会保険手続き
  • 給与計算
  • 助成金
    ↑

    いまご覧のページです

  • 就業規則
  • 顧問契約